先輩メッセージ

四国通建で活躍する先輩社員たちのメッセージを紹介します。

野々下 りえこ所属: ネットワーク部(電気通信設備工事)

これが私の仕事
NTTドコモ様無線基地局に関する電波申請業務
現在、多くの方が携帯電話(スマートフォン等)を利用しており、それらは生活に欠かせないモノとなっています。お客様が携帯電話で通話やインターネット等のサービスを利用するためには、お客様と無線基地局との間に目に見えない電波を発射させなければなりません。私たちの会社ではその電波を発射させるため、NTTドコモ様の無線基地局の設計・施工を行っております。中でも私が行っている業務は、電波申請書類の作成です。この書類がなければ、それらの基地局から電波の発射することができないため重要な書類となっています。そのため、作成する上で大事にしていることはミスのない書類の作成です。作成を行った基地局から無事電波が発射されたとき、目には見えないですがお客様に大いにサービスを活用して頂けていると考えると嬉しく感じます。
だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード
私の作成した書類にミスが少なくなったこと
お客様と無線基地局を結ぶため行っている電波申請業務を任されてから約一年半がたちました。目には見えない電波を扱う仕事であるだけに、この地域周辺で利用されているサービスは...と実感することは少ないです。しかし、業務を行っているうえで喜びを感じられます。たとえば、毎月申請している書類において誤りのある局数・箇所が減少し、作成を始めた当初は約5割あった誤り箇所が現在H26年度前期では平均約1割となりました。ドコモCS四国様や先輩方に「この調子でよろしくお願いします。」と言っていただけたことが大変うれしかったです。誤り箇所が減少すると、会社の評価へも繋がりもっと役に立てるよう頑張ろうと一層意識が上がります。そのために今後は継続し、また誤りゼロを目指し日々注意を払って作成を行っていきます。
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き
『育った町に信頼され、恩返しのできる会社』
就職活動をするにあたり、私は『育った町に信頼され、恩返しのできる建設会社』への就職を志望しておりました。本社が所在する愛媛県今治市のイベント「おんまく」への参加や地域周辺清掃を行うなど積極的な地域貢献が大変魅力的でした。また、私たちが就職活動を開始したときは、3.11の震災から約一年たった頃でした。私の育った四国・愛媛では今後数十年の間に南海大震災の発生が予測されており、もしそのような事態が起こったとき私は力になれるのか?ということを考えました。今まで生活をしてきた地域への貢献・また災害のあったときに第一線で活躍できるのは四国通建であると感じこの会社を選びました。
これまでのキャリア
ネットワーク部 (現職・今年で二年目)
先輩からの就職活動アドバイス!
私が就職活動において大切だと思うことは、活躍したいと思う「職業・職種」を選ぶことです。今まで勉強した分野や今まで生活してきた中で興味の持った職業、人さまざまです。「職業・職種」をある程度選ぶことで、履歴書作成時や面接時にも混乱せず、自分の熱い意志を表現できるからです。職業・職種を選ぶうえで悩んだら、今の生活において一番興味のある人・モノ、関わっている人・モノ・それらがどのように誰によって造られたかを考えてみてください。
〒794-8601愛媛県今治市南大門町1丁目1-15TEL 0898-32-5555(代)