太陽光発電システム

概要

光熱費が抑えられる。

昼間の余った電力は電力会社に売却し、逆に夜間や発電量の少ないときの不足分は、今までどおり商用電力を購入して利用することができます。

CO2の削減に貢献できます。

今後、生活レベルの向上に伴い、エネルギー消費は増加の一途をたどるものと予想されます。環境問題とともにエネルギー資源の枯渇も重要な問題です。環境問題・エネルギー資源の枯渇問題の解決のためにも、省エネ、効率化に加え、太陽光などの新エネルギーの利用が急務になっています。

停電時にも電気が使えます。

地震や台風などの災害により、もしも長期間停電になった場合でも、太陽光発電なら自立運転モードで電気を供給。専用のコンセントに使用したい電気製品を差し込めば、発電している分の電気を使うことができます。

設置例

ja6b08_2.gif
ja6b08_1.gif

お問合せ先:四国通建株式会社 ・ 電設部

質問や不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

0898-34-1022

メールでのお問い合わせ

densetsu@gn.stk.co.jp

〒794-8601愛媛県今治市南大門町1丁目1-15TEL 0898-32-5555(代)